CONSTRUCTION構造

世界最高水準の暖かさと涼しさ

Thermal Insulation Performance断熱性能

冬暖かく夏涼しいい家にするにはどうすればよいでしょう。

  • 外部に接するところを北欧レベルで断熱する
  • 家中で作られた熱の損失をできるだけ少なくする
  • 最適な換気で自然に近い環境をつくる
  • 国内の優れた建材+北欧の高品質な建材をつかう
  • 自然エネルギーの利用と省エネ設備をつかう 
  • 自然素材・サスティナブルな素材を使う

北欧の優れた性能を生かすためDANSK DESIGNでは木造での建築を基本採用しています。
もちろん、お土地や環境の設計条件により主たる構造は異なってきますが、どのような構造であっても壁内外に断熱性と防火性の高い建材を使用していますので、暑さ寒さは勿論、火災の不安からも解消されます。
これはデンマークでは標準的仕様で、その考え方は日本の基準よりも常に少し先をいきます。
この世界最高水準のデンマーク仕様を生活に加えることにより、他にない快適な家が実現します。

また、設備面では省エネを考えた最新のものを使用します。
全館冷暖房のように高価で多くのエネルギーを必要とする機械仕様の家は、故障や配線、配管などが壁中を回るのと、世界的に見てエコの方向性や考え方から遅れているので必要ありません。実際に新築を建築するだけで非常に多くのCO2を排出することになりますので、出来るだけエネルギー消費が少なく、地球環境を考えた「持続可能な住まい」にしたいと考えています。

本当に良くて長く使えるもの
一緒に成長していく本当に価値のある家

Durability耐久性

北欧では、家の価値が数十年ほどで無くなるのではなく、長く住んだ家ほど資産価値が上がります。30年前の家が4倍の価格になった例もあり結果として良い投資にもなったということです。勿論、古いだけではなく、家の見た目に味があり、しっかりと愛情を持ってメンテナンスされています。家自体が価値のあるビンテージクラスなのです。そして家の中に入ると著名なデザイナーが作った照明や家具など、非常にモダンで洗練されたデザインのインテリアが私たちを迎えてくれます。デンマークでは家具は代々受け継いで使用するのが習慣ですので、傷んでは捨てることの無いよう、美しく、非常に頑丈でメンテナンスしながらずっと長く使える本物のデンマーク家具を買います。

DANSK DESIGNでは、外壁にデンマークレンガや漆喰、木材など自然に帰る素材を使用します。レンガは世界中の建築でも知られる様に、自然素材の建材のなかで最も耐久性があり古くなってもずっと美しく保ち続けます。漆喰を塗った壁はその自浄作用により建物を白く美しく保ち続けますので、何度も塗り替えたりする必要がありません。
また、屋根は品質で定評のある兵庫県の淡路瓦が標準です。出来るだけその地域の建材を使用したいと考えます。しっかりと通気できる層を設けることで熱を遮り、結露が原因で起こる屋根の腐食を防ぎます。
建具や内壁材は調湿作用や安息効果のある無垢のフローリングやドア、壁も漆喰や石膏などの塗り壁仕上、紙や不織布の壁紙が標準です。
メンテナンス時には専用の自然オイルやソープなど、人体に安全な素材を用いるので、空気を汚すことなく健康的に室内を美しく保ち続けます。

床下の基礎と建物の間にはヒノキやヒバなど、元々白アリが嫌う木材を使用します。そのため、ずっと長い間、高い防蟻効果を保ち続けるので、結果として次世代にしっかりと引き継ぐことができる「資産価値の高い家」になります。

ちなみに、北欧ではちらかっているリビングをあまり見かけません。部屋内が外に着ていく時のお気に入りの服と同じ感覚です。日本のように気軽に外食できる店が多くないことや、自宅に親戚や友人を招いて簡単なパーティをする機会が多いためもありますが、普段からずっと気持ちの良い空間に包まれていたいのです。
その為、「メンテナンスができる建材」をふんだんに使います。メンテナンスできないもの、特に樹脂を貼ったフローリングや壁紙は使わず、その本物の素材を使った家は、築年数を重ねるごとに傷んでいくのではなく、住まれる方と同じ様に歴史が刻み込まれ味わい深く成長していき、時が経つ毎に良い雰囲気を持つ家になります。
そして、北欧の人々は、しっかりとメンテナンスが行き届き、木部が光り輝く金色の艶が出てきた家の事を「ゴールドハウス」と言って家を育てあげたことを褒め称え、尊敬の対象としています。

副作用としての防音性

Airtight & Soundproof気密・防音性

北欧住宅は気密性が高いのも特徴の一つです。その理由に建て方の工夫があります。
住宅先進国のデンマークでは、熱伝導率が高く熱を通しやすいアルミサッシやスチールの玄関ドアをほとんど使用しません。窓ガラス1枚の厚みが4mm以上にもなるものを複数枚はめ込んだ気密性の高い超高性能な木製サッシと木質系断熱玄関ドアを使用しますので窓に結露が全く起こりません。それを住宅先進国の集合体である北欧、中でもデンマークでは年々使い易く、より精度の高いものへ進化させています。
北欧でも掃出し部分に全開口が可能な引戸や折戸はありますが、窓の障子部分と枠がパッキンによりしっかりと密着するため、風の音や内外の音をシャットアウトする作りになっています。
重厚な窓と分厚い壁により結果として家全体の防音性が高くなるので、高価な防音室を作らなくても、大きくて明るい光の差し込むリビングが可能です。そこで楽器演奏や迫力のあるサウンドでのシアター鑑賞を楽しんで下さい。